あなたと家族の笑顔のために 笑顔相続サロン ~with-U~

「相続」が「争族」にならないために

争う相続を減らし、「笑顔で相続を迎えるために」

高橋まどか 相続セミナーの様子遺産相続は肉親だからこそ、こじれると複雑になります。相続はお金持ちだけに限られた事ではありません。

愛する家族がバラバラになったり、裁判などにならないために準備出来る事があります。

そして、相続は遺産だけではなく「想い」も遺していくことが出来るのです。

相談される方のご家族の歴史やその方の過ごしてきた人生を聞き、「想いを遺す」というお手伝いをしながら、争う相続を減らし、ご家族がずっと笑顔で過ごせるようなお手伝いをするのが、相続診断士なのです。

遺言書、後見人、家族信託など、それぞれの良いところを取ってご提案させていただきます。

相続診断士高橋まどかに、お気軽にご相談ください。

あなたと家族の笑顔のために 笑顔相続サロン八王子 ~with-U~

高橋まどか

「相続」はお金持ちだけの問題ではありません

紛争件数の74%が相続税と関係ない5000万円以下の遺産分割で揉めています。

遺産が多いから揉めるのではなく、100人いれば100通りの相続があり、どこの家庭にも、きちんと相続に対しての準備と助言が必要な時代です。

相続はお金持ちだけの問題という誤った認識が、一般家庭の相続準備を怠り問題を複雑にしています。

 

そもそも「相続」とは?

 

 

「相続」が「争族」にならない為に、笑顔で相続を迎えるお手伝いをするのが「相続診断士」の求められる社会的役割です。

 

笑顔の家族

 

相続診断士は笑顔で相続を迎えるための道先案内人

遺産相続は、いつかは経験する事なのに非常に難しく感じ、誰に相談して良いか分からない、という独特の問題を抱えています。

相続診断士は、相続に関する広く多岐にわたる問題を理解し、相続についてヒアリングし「相続診断」を行います。

トラブルが発生しそうな場合には、コンプライアンスに配慮しながら必要な専門家(弁護士や税理士などの有資格者)に伝え、相続人が安心して相続を迎えられるように橋渡しをします。『笑顔で相続を迎える道先案内人』としての社会的役割を担います。

相続診断士の役割

「相続」が「争族」にならない様に、「笑顔で相続をむかえるをお手伝い」をするのが「相続診断士」です。

 

※相続とは、法律で、人が死亡した場合に、その者と一定の親族関係にある者が財産上の権利・義務を承継すること。
※相続診断とは、相続発生時に手続きが円滑に進むか想定し問題点を見分ける事です。

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.